全身脱毛キレイモの口コミ評価まとめ

全身脱毛キレイモの口コミ評判や店舗情報を掲載中!

*

脱毛サロンに行ったあとはアフターケアが大切!?

キレイモに限らず脱毛サロンでの脱毛処理が終わった後は、コンプレックスに感じていたムダ毛もなくなり、早速、ツルツルになった肌を露出して遊んでしまいたくなりがちですが、脱毛サロンで行う光脱毛の施術後には、以下の点に気をつけて行動をすることが大切です。

脱毛サロンの施術後のアフターケア

ポイント1,

日焼けを避けること

エステやサロンのスタッフさんからも説明があるかと思いますが、脱毛サロンに通って光脱毛の施術を受けている最中の日焼けは天敵。そもそも脱毛サロンでは、肌がある一定基準、焼けている女性は施術をしてもらえないということもありますが、施術期間中にも日焼けをしてくると施術を断られてしまいます。
これは、肌の安全面を考慮したもので、無茶をすると、脱毛マシンから発せられる特殊な光によって、毛穴周辺にある毛母細胞の働きを弱め、肌トラブルの原因を作ってしまう危険性があるためです。ほかにも脱毛マシンから発せられる光は、日焼けした肌に施術を行うことでシミの原因を作る可能性もあるため、推奨されません。

ポイント2,

施術当日の夜は入浴を避けること

どこの脱毛チェーンでも必ず説明があるかとおもいますが、脱毛施術後、当日の夜は入浴をすることを禁じられます。

これは、光脱毛を行った部位の肌が施術の影響から熱をもっているため、湯に浸かることで血行が促進され過度に反応して赤みを帯びたり、痛みを伴ってしまう危険性があるためです。

店舗によってはシャワーの許可をもらえるところもありますが、サロン担当者の指示に従って、制限を守るようにしましょう。

ポイント3,

施術当日過度の飲酒は控えること

上記、入浴制限の理由と同様に、施術後のアルコール類(お酒)の摂取は控えるようにしましょう。
特に飲酒によって肌が赤くなる人や、過敏に反応してしまう人は注意しましょう。

ポイント4,

施術後の保湿ケアは忘れずに

多くの脱毛サロンでは施術後用の保湿に専用のローションを配布してくれます。
これは、光脱毛によって失われた肌の水分を補うための処置です。

保湿ローションの塗布を行わず放置すると、人によっては乾燥し何らかの肌トラブルになってしまうようなケースも。

翌日以降もできるかぎり小まめに保湿ケアをおこない、乾燥肌を避けるようにしましょう。