全身脱毛キレイモの口コミ評価まとめ

全身脱毛キレイモの口コミ評判や店舗情報を掲載中!

*

自分で行うセルフ脱毛のメリットとデメリット

セルフ脱毛のメリットとデメリット
脱毛はもちろん自分でお手入れを行えば、自分がキレイにしたいタイミングで処理が行えますし、脱毛サロンへ通う労力も費用も掛かりません。

ただし自分で毛の処理をする場合には、いくつか注意すべき点や気をつけたいポイントがありますのでしっかりと踏まえて作業をする必要があります。

まず、セルフ脱毛は、カミソリなどを用いて行うのが一般的ですが、”剃る”方法はデリケートな肌にはあまり良い方法とは言えません。

肌に優しくて手軽にできる方法としては、一つに脱毛剤を使うという方法もあります。
以前までは脱毛剤というと、剛毛な男性のすね毛や腕毛、太股周りなどに使用されるケースが多かったですが、最近では、デリケートな女性の肌に優しい脱毛クリーム(除毛クリーム)などがドラッグストア等でも市販されるようになり、売れ行きも伸びています。毛を溶かしたり、根元から抜き去るタイプのものもあり商品も多様化してきています。

自宅で手軽にムダ毛処理ができるレーザー脱毛器の登場

最近では、家電量販店の美容器具コーナー等にも、自宅で簡単に行える最先端の脱毛製品が充実し、普及がはじまっています。

こういった家庭用の脱毛製品はレーザー量なども無理なく適量に設定されているため、安心して使用できるようになっています。

もちろん、専門に脱毛を行うエステサロンや医療機関と比べると、脱毛の仕上がりや精度は劣りますが、費用や店舗に通う足労を考えるとメリットも大きいかもしれません。

自分で脱毛を行うメリット

・コストは脱毛美容製品の購入費と僅かな光熱費だけ
・自分のタイミングで自宅で手軽にセルフ脱毛ができる
・時代の進化とともに製品のクオリティが上がり脱毛の精度(仕上がり)も上がってきている

セルフ脱毛のデメリット

・体毛をコンプレックスに感じていたり、家族や恋人に見られることに抵抗がある方には不向き
・製品によっては、仕上がりが美しくなかったり脱毛効果が弱く何度も使用することで肌を傷めたりするケースも
・あまりにも高価格な製品を購入してしまうとエステやクリニックへ通ってプロの施術のほうが安くつく場合もある

気をつけたいセルフ脱毛の落とし穴

自分で行ったセルフ脱毛がどんなに上手にできていても、後々に、結果的に肌荒れを起こしてしまったり、炎症、かぶれ等に発展させてしまう場合には、速やかに使用を止めましょう。

使用を停止したあとは皮膚科・クリニック等での診察を受け、その後、再び脱毛を希望する場合には方法を医師に相談してみると良いでしょう。