全身脱毛キレイモの口コミ評価まとめ

全身脱毛キレイモの口コミ評判や店舗情報を掲載中!

*

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛はアンダーヘアの脱毛のことを指す?

VIOライン(ハイジニーナ)とは? 最近では、アンダーヘア・Vゾーン・デリケートゾーンの脱毛処理のことをVIOライン(ハイジニーナ)脱毛と言います。 なぜ「VIO」なのでしょうか? まず、VIOとは、V=ビキニライン、I=股の内側、下着のサイドの部分、OはIラインよりも、さらに奥にあたる肛門付近。 女性のデリケートゾーンの周囲をアルファベットの形に準えてそれぞれに略字をあてた呼び名をそのまま並べた言葉です。 つまり、VIO脱毛とは、デリケートゾーン全体のアンダーヘアの脱毛ケアを示す言葉です。 ちなみに、VIOの脱毛のことを、ハイジニーナ脱毛と表現する場合もありますが、このハイジーナとは、海外セレブから口コミで広まった言葉で、VIOライン全体のムダ毛を脱毛し、剃毛する処理のこと。邪魔にならない部位を残し剃毛する場合もあるため、必ずしも完全剃毛という定義ではありません。 この文化がだんだんと日本にも浸透し、サロンの方針によっては、一部ハイジーナ脱毛と表現する店舗もあるようです。 日本人女性に一番人気のVIOライン脱毛は、サイドの脱毛。下着や水着から毛がはみ出さない程度に脱毛をする処理で、店舗によっては、Vラインサイドといった部位で説明されている場合があります。 専門サロン等の施術は、肌の弱いデリケートゾーンの脱毛処理に対し、メディカル的にも美肌効果のある施術を取り入れ専門的な施術を行うため肌の黒ずみや吹き出物の解消にも効果的です。 初めてVIOラインの脱毛を行う女性にとってもおすすめのコースです。 また、下腹部に近いVライン上部も日本人女性を悩ます部位で脱毛ニーズの多い部分です。 特に最近では、股上の浅い下着やビキニ等がトレンドでもあるため、気にされる女性が増えています。 Vゾーンのムダ毛はできるかぎり、薄くて狭いほうが現代女性にとっては理想的です。 VIOゾーンの脱毛は、もちろん自分の希望や好みによって、完全剃毛してツルツルな状態にせずとも、薄く残すことも調整は可能です。ただし店舗で脱毛を依頼されるお客様の多くは、薄く残すことはせず追々を考え脱毛されるお客様が多いようです。

キレイモ(kireimo)のVIO脱毛の特徴は?

人気脱毛サロン、キレイモ(kireimo)では、VIO脱毛に特化した施術プランは存在しません。また、脱毛したい部位を選ぶ、部分脱毛のプランも存在していません。基本は全身脱毛がメインとなるからです。 ただし、通常の月額9500円の「スリムアップ脱毛」プランには、元からVIO脱毛の施術が含まれています。 そのため、個別に調整を行うよりも一貫した施術が受けられる分コストパフォーマンスも良く、経済的です。 また、キレイモではお客様の肌を守り安全安心のサービスを提供するため、生理中の脱毛は行わないということも優良サービスである特徴です。